佐藤義典

【全目次】ドリルを売るには穴を売れ / 佐藤義典【要点・もくじ・評価感想】 #ドリルを売るには穴を売れ

2022年6月21日

Amazonプライム  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon  #読書 #読書好きな人と繋がりたい

【全目次】ドリルを売るには穴を売れ / 佐藤義典【要点・もくじ・評価感想】 #ドリルを売るには穴を売れ    モクホン ビジネス書の本の目次を読むサイト mokuhon #読書 #読書好きな人と繋がりたい

佐藤義典 さんの「ドリルを売るには穴を売れ」の全目次を紹介します。

目次は本の要点が書かれており、伝えたいことが学べるので本の内容を一気に知ることができます。
目次が気に入りましたら是非直接本を手に取ってみてください。

では目次を見ていきましょう!

ジャンル

記事の目次

【ドリルを売るには穴を売れ 目次】序章 "マーケティング"脳を鍛える【佐藤義典・要点・もくじ】

マーケティングは身の回りで起こっている

「買い手」の反対側には必ず「売り手」がいる

マーケティング脳とは何か?

知っておくべきたった4つの理論

サブストーリー

プロローグ -宣告-

【ドリルを売るには穴を売れ 目次】第一章 あなたは何を売っているのか? -ベネフィット【佐藤義典・要点・もくじ】

顧客にとっての「価値」から考える

価値の不等号を維持する

「マーケティング部」だけがマーケティングをするわけではない

顧客にとっての価値=ベネフィット

機能的ベネフィットと情緒的ベネフィット

売れている商品は価値が高い

価値の源は人間の3大欲求

顧客は「欲求充足」を買う

サブストーリー

PART1- 屈辱-

【ドリルを売るには穴を売れ 目次】第二章 誰があなたの商品を買ってくれるのか? -セグメンテーションとターゲット-【佐藤義典・要点・もくじ】

分けてから狙う、狙うために分ける

欲求は人によって違う

どのように顧客を分ければいいのか

心理的セグメンテーションとは

ベネフィットで分けるセグメンテーション

ふたつのセグメンテーションをつなげる

「狙う」こととは「絞る」こと

絞らなければ誰にも売れない

サブストーリー

PART2 -奮闘-

【ドリルを売るには穴を売れ 目次】第三章 あなたの商品でなければならない理由をつくる -差別化【佐藤義典・要点・もくじ】

顧客に業界の垣根はない

競合より高い価値を提供すること

3つの差別化戦略とは何か?

差別化軸は必ずどれかに絞る

ターゲット顧客と差別化軸は連動する

サブストーリー

PART3 -希望-

【ドリルを売るには穴を売れ 目次】第四章 どのようにして 価値を届けるか? -4P【佐藤義典・要点・もくじ】

4Pとはいったい何か?

野菜ジュースで考える4P

1 どんな価値を売るのか?

製品・サービス(Product) 製品・サービスがどんな価値を実現するか考える

2 価値を伝えて買ってもらうための方策 -広告,販促(Promotion)

広告で差別化ポイントを訴える

販促とは購買を促進する仕組み

3 どこで買ってもらうか -販路・チャネル(Place)

4 どれだけの対価を受け取るか -価格(Price)

4Pの一貫性が重要

差別化戦略と4Pはどう関係するか?

サブストーリー

PART4 -確信-

【ドリルを売るには穴を売れ 目次】第五章 強い戦略は美しい【佐藤義典・要点・もくじ】

東京ディズニーリゾートの収益モデル

4Pから見る東京ディズニーリゾート

どのように対価を受け取っているのか?

重要なのは戦略の流れるような美しさ

サブストーリー

PART5 -決著-

おわりに

別の本の目次を見てみる(ランダム) ◀

ドリルを売るには穴を売れ / 佐藤義典の内容説明

【全目次】ドリルを売るには穴を売れ / 佐藤義典【要点・もくじ・評価感想】 #ドリルを売るには穴を売れ    モクホン ビジネス書の本の目次を読むサイト mokuhon #読書 #読書好きな人と繋がりたい

【全目次】ドリルを売るには穴を売れ / 佐藤義典【要点・もくじ・評価感想】 #ドリルを売るには穴を売れ    モクホン ビジネス書の本の目次を読むサイト mokuhon #読書 #読書好きな人と繋がりたい

【全目次】ドリルを売るには穴を売れ / 佐藤義典【要点・もくじ・評価感想】 #ドリルを売るには穴を売れ    モクホン ビジネス書の本の目次を読むサイト mokuhon #読書 #読書好きな人と繋がりたい

「何か良いマーケティングの基本書、教科書はありませんか?」

モノを売るすべての人に向けたマーケティングの入門書です。
タイトルの「ドリルを売るには穴を売れ」とは、マーケティング業界でよく言われる言葉で、「商品を売るには、顧客にとっての『価値』から考えよ」という意味です。
本書では「価値」を切り口にして、売り方の基本を「あなたは何を売っているのか(ベネフィット)」、「誰に売っているのか(ターゲティング)」、「あなたの商品でなければならない理由はなにか(差別化)」「その価値をどうやって届けるのか(4P)」という流れに沿って解説していきます。
また解説と平行して、新人マーケッターが閉店寸前のレストランを復活させるサブストーリーも展開されているので、物語として楽しんで読んでいくうちに、解説の内容がしっかり実感できるようになっています。 :引用元

ジャンル

ジャンル別売れ筋ランキング

【評価・感想・口コミ】ドリルを売るには穴を売れ / 佐藤義典【Amazonレビューを引用】

Amazon

マーケティングの基礎

本書は、あまたある「マーケティング本」の中でも、最も易しく、そして最もわかりやすくマーケティングの基礎を解説している入門書であり、長い年月を越えて売れ続けている人気のベストセラーだ。 「マーケティング」を初心者に説明することは、決して簡単なことではない。 しかし本書は、マーケティングの入門書であるにもかかわらず「ベネフィット」「セグメンテーション」「ターゲティング」「差別化」「4P」などのマーケティングの基礎を、腹落ちできるレベルでわかりやすく解説してくれている。 本書は、新人マーケッターがマーケティングを理解する上で、一番最初に門をくぐるべき書籍と言っても過言ではない。 もしあなたがマーケティングの基礎を勉強したい初心者か、あるいはマーケティング初心者に対して指導を行う立場にあるなら、本書は最も適した入門書だ。

Amazon

企業する前に!

事業を始める上での基礎中の基礎としてオススメされていたので買ってみました。 当たり前のことだけれど、まったくわかっていなかったと実感。店を出す前に、この本に出会えてよかった。 特に職人気質の強い方・知識がまったくない方には、この本ぜひ読んでみてほしいと思います。 技術や発想力だけでは、物は売れない! 「物が良ければ」「腕がよければ」ではやっていけないのだと書いてあります! 売れるために何が必要なのか、書かれてあります。 :レビュー一覧

関連記事
佐藤義典 さん著書もくじ一覧
佐藤義典 さん著書Amazon一覧


【全目次】確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力 / 森岡 毅【要点・もくじ】 モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト
【全目次】確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力 / 森岡 毅【要点・もくじ・評価感想】 #確率思考の戦略論

続きを見る


【全目次】シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは / ジョセフ・シュガーマン【要点・もくじ】 モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト
【全目次】シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは / ジョセフ・シュガーマン【要点・もくじ・評価感想】 #シュガーマンのマーケティング30の法則

続きを見る


【全目次】USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? / 森岡 毅【要点・もくじ】 モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト
【全目次】USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? / 森岡 毅【要点・もくじ・評価感想】 #USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか

続きを見る

モクホン オススメ記事

もう一つ、こんな記事もいかがですか?
\ 気になるワードで調べる /
Amazonプライム  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon  #読書 #読書好きな人と繋がりたい
\ RT・シェアはこのボタン /

-佐藤義典
-