アービンジャー・インスティチュート

【全目次】日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則 感情に振りまわされない人生を選択する / アービンジャー・インスティチュート【要点・もくじ・評価感想】 #日常の小さなイライラから解放される箱の法則

Amazonプライム  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon  #読書 #読書好きな人と繋がりたい

【全目次】日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則 感情に振りまわされない人生を選択する / アービンジャー・インスティチュート【要点・もくじ・評価感想】 #日常の小さなイライラから解放される箱の法則  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon #読書 #読書好きな人と繋がりたい

アービンジャー・インスティチュート さんの「日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則 感情に振りまわされない人生を選択する」の全目次を紹介します。

目次は本の要点が書かれており、伝えたいことが学べるので本の内容を一気に知ることができます。
目次が気に入りましたら是非直接本を手に取ってみてください。

では目次を見ていきましょう!

ジャンル

記事の目次

【日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則 目次】第1のワーク 苦痛に満ちた箱の中の世界【アービンジャー・インスティチュート・要点・もくじ】

はじめに あなたは「箱」に入っている?

1 変わらない毎日

2 100%悪い。誰が?

3 自分に問題がある?

4 自分は間違っていない。絶対に!

【日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則 目次】第2のワーク 箱に入る些細なきっかけ【アービンジャー・インスティチュート・要点・もくじ】

1 出世を邪魔するモノ

2 心の持ち方には2つある

3 その場しのぎの場当たり主義

【日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則 目次】第3のワーク ところで箱って何だ?!【アービンジャー・インスティチュート・要点・もくじ】

1 実行することの落とし穴

2 モノとして見ていると起こる現象

3 ハネムーン現象。別名、自己啓発症候群

4 ハードな行動?ソフトな行動?

5 自分を裏切った果ての代償

6 自分がやっていること

【日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則 目次】第4のワーク 職場の人間関係を見なおす【アービンジャー・インスティチュート・要点・もくじ】

1 箱に入っている部下 吉本の本音

2 どう伝えるか、どう伝わるか リョウの戸惑い

3 部下の心の動き 吉本の内心

4 箱が生み出す勘違い リョウの箱の中

5 変わらない箱の中の世界

6 上司の心の動き 今藤部長の回想

7 自分の心の動き リョウの気づき

8 対立ではなく共謀

9 グループ共謀が始まった

10 悔い改めることの苦しみ

11 過去の清算 罪障消滅

【日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則 目次】第5のワーク 家族の、それぞれの箱と向き合う【アービンジャー・インスティチュート・要点・もくじ】

1 まさかの事態

2 苦痛に満ちた箱の中の選択

3 また苦痛に満ちた朝がやってくる

4 苦しみと孤独に苛まれた箱の中の決断

5 箱の中にいることに気づく

6 箱の外の世界を探す

7 ざわついた心の原因

8 箱の中の選択を神様は許さない

9 奇しくも偶然、箱から出る

10 新たに状況を考えなおす

【日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則 目次】第6のワーク 誰にも触れられたくない堅い箱【アービンジャー・インスティチュート・要点・もくじ】

1 自分の心の正体

2 受け入れる。そしてもがく

3 いつも箱の外で接している妹

4 堅い箱を受け入れる葛藤

5 逃げているのは、いつも自分

【日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則 目次】第7のワーク 箱の外の世界で生きる【アービンジャー・インスティチュート・要点・もくじ】

1 生まれ変わるということ

2 箱から出た話

エピローグ 4年後

最後のワーク 自分の状況を考えなおす

【日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則 目次】おわりに 小さなイライラから大きなトラブルを引き出さないために【アービンジャー・インスティチュート・要点・もくじ】

おわりに 小さなイライラから大きなトラブルを引き出さないために

別の本の目次を見てみる(ランダム) ◀

日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則 感情に振りまわされない人生を選択する / アービンジャー・インスティチュートの内容説明

イライラの原因は、100%自分にあった! ?

世界の大手企業が採用する「アービンジャー式人間関係の解決策」を
「箱に入った僕=リョウ」と「僕を導く陽気なおじさん=岡山さん」の物語で疑似体験!

「なんであの人は、いつも○○なんだ! ?」
「私はこんなに頑張っているのに…」
「どうすれば、あの人は変わるのか…」
「どうして、私の気持ちがわからないんだろう…」
「気の効かないヤツばっかりだ! 」

職場で、学校で、家庭で、プライベートで…
イライラすることが多すぎて
「こんな毎日がイヤだ! 」と思うすべての人に贈る
もう人間関係で悩まないための
日常の小さなイライラから解放される「たった一つの秘訣」。:引用元

ジャンル

ジャンル別売れ筋ランキング

【評価・感想・口コミ】日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則 感情に振りまわされない人生を選択する / アービンジャー・インスティチュート【Amazonレビューを引用】

Amazon

気が楽になりました

何度か読み返してみましたが、話が難しく、抽象的なところもあり、完全には理解し切れていないでしょう。が、この本を読んでから、上司との関係性がかなり良くなりました。私がそう思い込んでいるだけかもしれませんが、そう思えるようになっただけでも儲けものです。心の平穏がかなり保てるようになりました。 心に残ったのは、「人は表面の行動じゃなくて、心の奥深くにある感情を感じ取れる」という箇所です。上司が部下を叱るにしても、自分は人として見られているかモノとして見られているかを部下は感じ取ることができる。前者は相手を思っての行動なので、どんなに厳しくてもすんなり受け入れられ、後者は部下にむかついたからその場で発散しているだけで、反発抵抗しかなく、結局改善が見られないということもあるようです。もし自分の上司が後者だとしたら、そこまで真正面から受け止めるような叱責ではないな、と感じ、心に羽がはえた気分です。 何より、「自分は今、箱の中に入っているな」と考えるだけで、不思議と気持ちが軽くなり、上司の小言にも以前ほどイラつかなくなりました。心の持ちようがここまで変わったのは驚きです。 それと、この本の大半はストーリー形式になっています。感動のストーリーとしても読むことが出来ます。

Amazon

箱の意味

堂々巡りをして脱出できない状態に例えられる話です。でも、この本を手にする人は既に感情を抑制する術を身に着けてると思います。 :レビュー一覧

著書関連ページ
アービンジャー・インスティチュート さん著書もくじ一覧
アービンジャー・インスティチュート さん著書Amazon一覧

【全目次】自分の小さな「箱」から脱出する方法 / アービンジャー・インスティチュート【要点・もくじ・評価感想】

【全目次】日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則 感情に振りまわされない人生を選択する / アービンジャー・インスティチュート【要点・もくじ・評価感想】 #日常の小さなイライラから解放される箱の法則【全目次】自分の小さな「箱」から脱出する方法 / アービンジャー・インスティチュート【要点・もくじ】 モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon #読書 #読書好きな人と繋がりたい

【全目次】日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則 感情に振りまわされない人生を選択する / アービンジャー・インスティチュート【要点・もくじ・評価感想】 #日常の小さなイライラから解放される箱の法則【全目次】自分の小さな「箱」から脱出する方法 / アービンジャー・インスティチュート【要点・もくじ】 モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon #読書 #読書好きな人と繋がりたい

モクホン オススメ記事

もう一つ、こんな記事もいかがですか?
\ 気になるワードで調べる /
Amazonプライム  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon  #読書 #読書好きな人と繋がりたい
\ RT・シェアはこのボタン /

-アービンジャー・インスティチュート
-, ,