Audible 山口周

【全目次】武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #武器になる哲学 #山口周

Amazonプライム  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon  #読書 #読書好きな人と繋がりたい

【全目次】武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #武器になる哲学 #山口周

山口周 さんの「武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50」の全目次を紹介します。

目次は本の要点が書かれており、伝えたいことが学べるので本の内容を一気に知ることができます。
目次が気に入りましたら是非直接本を手に取ってみてください。

では目次を見ていきましょう!

記事の目次

【武器になる哲学 目次】プロローグ 無教養なビジネスパーソンは「危険な存在」である【山口周・要点・もくじ】

なぜ、ビジネスパーソンが「哲学」を学ぶべきなのか?

【ビジネスパーソンが哲学を学ぶ意味①】
状況を正確に洞察する

【ビジネスパーソンが哲学を学ぶ意味②】
批判的思考のツボを学ぶ

【ビジネスパーソンが哲学を学ぶ意味③】
アジェンダを定める

【ビジネスパーソンが哲学を学ぶ意味④】
二度と悲劇を起こさないために

【武器になる哲学 目次】第1部 哲学ほど有用な「道具」はない【山口周・要点・もくじ】

本書といわゆる「哲学入門」の違い

【類書との違い①】
目次に時間軸を用いていない

【類書との違い②】
個人的な有用性に基づいている

【類書との違い③】
哲学以外の領域もカバーしている

なぜ、哲学に挫折するのか?

歴史上の全ての哲学者の論考を、二軸で整理する

「Whatの問い」への答えは、ツマラナイものが多い

大切なのは、「プロセス」からの学び

「我思う、ゆえに我あり」が重要でない理由

【武器になる哲学 目次】第2部 知的戦闘力を最大化する50のキーコンセプト【山口周・要点・もくじ】

【武器になる哲学 目次】第1章「人」に関するキーコンセプト 「なぜ、この人はこんなことをするのか」を考えるために【山口周・要点・もくじ】

01 ロゴス・エトス・パトス

論理だけでは人は動かない
アリストテレス

02 予定説

努力すれば報われる、などと神様は言っていない
ジャン・カルヴァン

03 タブラ・ラサ

「生まれつき」などない、経験次第で人はどのようにでもなる
ジョン・ロック

04 ルサンチマン

あなたの「やっかみ」は私のビジネスチャンス
フリードリッヒ・ニーチェ

05 ペルソナ

私たちは皆「仮面」を被って生きている
カール・グスタフ・ユング

06 自由からの逃走

自由とは、耐え難い孤独と痛烈な責任を伴うもの
エーリッヒ・フロム

07 報酬

人は、不確実なものにほどハマりやすい
バラス・スキナー

08 アンガージュマン

人生を「芸術作品」のように創造せよ
ジャン・ポール・サルトル

09 悪の陳腐さ

悪事は、思考停止した「凡人」によってなされる
ハンナ・アーレント

10 自己実現的人間

自己実現を成し遂げた人は、実は「人脈」が広くない
エイブラハム・マズロー

11 認知的不協和

人は、自分の行動を合理化するために、意識を変化させる生き物
レオン・フェスティンガー

12 権威への服従

人が集団で何かをやるときには、個人の良心は働きにくくなる
スタンレー・ミルグラム

13 フロー

人が能力を最大限に発揮し、充足感を覚えるのはどんな時か?
ミハイ・チクセントミハイ

14 予告された報酬

「予告された」報酬は、創造的な問題解決能力を著しく毀損する
エドワード・デシ

【武器になる哲学 目次】第2章 「組織」に関するキーコンセプト 「なぜ、この組織は変われないのか」を考えるために【山口周・要点・もくじ】

15 マキャベリズム

非道徳的な行為も許される。ただし、よりよい統治のためになら
ニッコロ・マキャベリ

16 悪魔の代弁者

あえて「難癖を付ける人」の重要性
ジョン・スチュアート・ミル

17 ゲマインシャフトとゲゼルシャフト

かつての日本企業は「村落共同体」だった
フェルディナンド・テンニース

18 解凍=混乱=再凍結

変革は、「慣れ親しんだ過去を終わらせる」ことで 始まる
クルト・レヴィン

19 カリスマ

支配を正当化する三つの要素「歴史的正当性」「カリスマ性」「合法性」
マックス・ヴェーバー

20 他者の顔

「わかりあえない人」こそが、学びや気づきを与えてくれる
エマニュエル・レヴィナス

21 マタイ効果

「おおよそ、持っている人は与えられて、いよいよ豊かになるが、持っていない人は、持っているものまでも取り上げられるであろう」
ロバート・キング・マートン

22 ナッシュ均衡

「いい奴だけど、売られたケンカは買う」という最強の戦略
ジョン・ナッシュ

23 権力格差

上司は、自分に対する反対意見を積極的に探せ
ヘールト・ホフステード

24 反脆弱性

「工務店の大工さん」と「大手ゼネコンの総合職」はどちらが生き延びるか?
ナシーム・ニコラス・タレブ

【武器になる哲学 目次】第3章 「社会」に関するキーコンセブト 「いま、何が起きているのか」を理解するために【山口周・要点・もくじ】

25 疎外

人間が作り出したシステムによって人間が振り回される
カール・マルクス

26 リバイアサン

「独裁による秩序」か?「自由ある無秩序」か?
トマス・ホップス

27 一般意志

グーグルは、民主主義の装置となりえるか?
ジャン・ジャック・ルソー

28 神の見えざる手

「最適な解」よりも「満足できる解」を求めよ
アダム・スミス

29 自然淘汰

適応力の差は突然変異によって偶発的に生み出される
チャールズ・ダーウィン

30 アノミー

「働き方改革」の先にある恐ろしい未来
エミール・デュルケーム

31 贈与

「能力を提供し、給与をもらう」ではない関係性を作ろう
マルセル・モース

32 第二の性

性差別はとても根深く、血の中、骨の中に溶け込んでいる
シモーヌ・ド・ポーヴォワール

33 パラノとスキゾ

「どうもヤバそうだ」と思ったらさっさと逃げろ
ジル・ドゥルーズ

34 格差

差別や格差は、「同質性」が高いからこそ生まれる
セルジュ・モスコヴィッシ

35 パノプティコン

「監視の圧力」を組織でどう飼いならすか
ミシェル・フーコー

36 差異的消費

自己実現は「他者との差異」という形で規定される
ジャン・ポードリヤール

37 公正世界仮説

「見えない努力もいずれは報われる」の大嘘
メルビン・ラーナー

【武器になる哲学 目次】第4章 「思考」に関するキーコンセプト よくある「思考の落とし穴」に落ちないために【山口周・要点・もくじ】

38 無知の知

学びは「もう知ってるから」と思った瞬間に停滞する
ソクラテス

39 イデア

理想に囚われて現実を軽視していないか?
プラトン

40 イドラ

「誤解」にはパターンがある
フランシス・ベーコン

41 コギト

一度チャラにして「疑えないこと」から再スタートしてみよう
ルネ・デカルト

42 弁証法

進化とは「過去の発展的回帰」である
ゲオルグ・ウィルヘルム・フリードリッヒ・ヘーゲル

43 シニフィアンとシニフィエ

言葉の豊かさは思考の豊かさに直結する
フェルディナンド・ソシュール

44 エポケー

「客観的事実」をいったん保留する
エドムント・フッサール

45 反証可能性

「科学的である」=「正しい」ではない
カール・ポパー

46 ブリコラージュ

何の役に立つのかよくわからないけど、なんかある気がする
クロード・レヴィ=ストロース

47 パラダイムシフト

世の中はいきなり「ガラリ」とは変わらない
トーマス・クーン

48 脱構築

「二項対立」に縛られていないか?
ジャック・デリダ

49 未来予測

未来を予測する最善の方法は、それを「発明」することだ
アラン・ケイ

50 ソマティック・マーカー

人は脳だけでなく身体でも考えている
アントニオ・ダマシオ

ビジネスパーソンのための哲学ブックガイド

ジャンル

別の本の目次を見てみる(ランダム) ◀

【評価・感想・口コミ】武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周【Amazonレビューを引用】

Amazon

大変参考になりました。

著者の所々の解説が、今現在の日本社会に対して哲学を武器に切り込んで解説しているところが実に痛快でした!本を読んでいて抱腹絶倒する箇所が結構多く、その鋭い風刺は"なるほどガッテン!"とても楽しく読ませていただきました。文章が巧くまとめられており、本の内容の組み立てとその意図が明確なので、非常に読みやすく、2-3日あればサッと読めます。本書はビジネスマン向けですが、著者が訴える『無教養=危険な存在』という主張は現在の日本の政治家とマスコミヘ向けるべきでしょう。現に駆け引きや戦い方を知らない無教養な政治家の方々全員に本書を読むことを義務付ければ、国会運営費用をだいぶ削減でき、この行き詰まった日本をより前向きにブレイクスルーできると思います。

Amazon

あまりに大盤振る舞いで、他人に知られることが悔しいくらい

これまで自分なりに読書で格闘しつつ学んできた哲学の概念の数々が、こんなにコンパクトに網羅的に分かりやすくして紹介されているなんて… 差異的消費、シニフィアンとシニフィエ、パノプティコン、ルサンチマン、反証可能性、パラダイムシフト、脱構築、フロー、ソマティックマーカー仮説…などなど。ご覧のように自然科学や心理学の分野のワードも。これら50の諸概念を一冊の本にまとめるなんて、なんてコスパの良い買い物でしょうか。たった1600円で学べてしまうとは。絶妙なのは、一つ一つを掘り下げる深さ、これがちょうど良いです。辞書みたいな表面的な説明にとどまらず、かと言って立ち入りすぎず読みやすさをキープしており、まさに「使える」ということを主眼に置いている。これは読み手にとって非常にありがたい。またこの本の大きな特徴として、これらの哲学概念を全て「現代一般人の我々にとって使えるかどうか」という見方で捉えており、すでに知っている概念の紹介を読んでいても「そういう捉え方があったか」と、著者のフィルターを通されているので新たな発見があります。これまで苦心しながら学んできた者からすると、1冊目にこれに当たれる他の読者に対して羨ましく思ってしまう。それと、この本を批判している意見として「こんな軽い内容のものは哲学の本ではない」みたいなのがあると思いますが、前述した通りあくまでも「我々一般人から見た使えるかどうか」が基準ですから、そもそも目的が違うのではないでしょうか?哲学したい人は原著に当たってガッツリやればいいし、そうではなく哲学者たちの残した遺産の美味しいとこだけを効率的に知って利用したいのであれば、この本の想定読者としてドンピシャなはず。
僕みたいなごく普通の一市民は後者で、ほとんどの人もそうだと思うので、結論、とってもオススメです。 :レビュー一覧

武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周の内容説明

【全目次】武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #武器になる哲学 #山口周
【全目次】武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #武器になる哲学 #山口周

【全目次】武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #武器になる哲学 #山口周

【全目次】武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #武器になる哲学 #山口周

【全目次】武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #武器になる哲学 #山口周

コンサルの修羅場で、一番役立ったのは哲学だった――。

★売れています! 7万部突破!!
★NHK「おはよう日本」で紹介されました(11/22放送)
★「使える哲学本」として、ビジネスパーソンから圧倒的支持!

この本は、ビジネスマンのための「哲学の使い方」をまとめた1冊です。哲学というと、これまでは「実世界では使えない教養」と捉えられてきましたが、それは誤解です。実際は、ビジネスマンが、「クリティカルシンキング」つまり現状のシステムへの批判精神を持つために、とても重要な示唆をくれる学問です。
本書の著者、山口周さんは、慶応義塾大学大学院の哲学科出身でありながら、経営コンサルとして現役で活躍する異色の経歴の持ち主。独自の視点から、「ビジネスマン向け」に役立つ哲学の思想、用語を解説します。

「役に立たない学問の代表」とされがちな哲学は、ビジネスパーソンの強力な武器になる。現役で活躍する経営コンサルだから書けた、「哲学の使い方」がわかる1冊。 :引用元

ジャンル

ジャンル別売れ筋ランキング

著者関連
山口周 さん著書もくじ一覧
山口周 さん著書Amazon一覧

武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周 を見た後に買っているのは?

【全目次】武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #武器になる哲学 #山口周 世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 (光文社新書)

【全目次】武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #武器になる哲学 #山口周 ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式

【全目次】武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #武器になる哲学 #山口周 生きるための哲学

【全目次】武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #武器になる哲学 #山口周 図鑑 哲学~ 人生を変える100の話

山口周 著者目次関連本【モクホン】

【全目次】知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】

【全目次】武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #武器になる哲学 #山口周 【全目次】知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #知的戦闘力を高める #独学の技法 #山口周

【全目次】世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】

【全目次】武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #武器になる哲学 #山口周 【全目次】世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか? #山口周

武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周 目次関連本【モクホン】

【全目次】孤独の哲学 「生きる勇気」を持つために / 岸見 一郎【要点・もくじ・評価感想】

【全目次】武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #武器になる哲学 #山口周 【全目次】孤独の哲学 「生きる勇気」を持つために / 岸見 一郎【要点・もくじ・評価感想】#孤独の哲学 モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon #読書 #読書好きな人と繋がりたい

【全目次】幸福論 「しくじり」の哲学 / 中田敦彦【要点・もくじ・評価感想】

【全目次】武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #武器になる哲学 #山口周 【全目次】幸福論 「しくじり」の哲学 / 中田敦彦【要点・もくじ】  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon #読書 #読書好きな人と繋がりたい

【全目次】これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学 / マイケル・サンデル【要点・もくじ・評価感想】

【全目次】武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #武器になる哲学 #山口周 【全目次】これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学 / マイケル・サンデル【要点・もくじ・評価感想】 #これからの正義の話をしよう #マイケルサンデル #サンデル #哲学 #思想 #トロッコ問題

モクホン オススメ記事

もう一つ、こんな記事もいかがですか?
\ 気になるワードで調べる /

✅本を詳しく早く知りたい人にオススメの人気アプリ

電車移動や待ち時間にさっと本の要約内容を知ることができて便利です。
Amazonプライム  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon  #読書 #読書好きな人と繋がりたい
\ RT・シェアはこのボタン /

-Audible, 山口周
-, , , ,