Audible 山口周

【全目次】知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #知的戦闘力を高める #独学の技法 #山口周

2023年1月18日

Amazonプライム  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon  #読書 #読書好きな人と繋がりたい

【全目次】知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #知的戦闘力を高める #独学の技法 #山口周

山口周 さんの「知的戦闘力を高める 独学の技法」の全目次を紹介します。

目次は本の要点が書かれており、伝えたいことが学べるので本の内容を一気に知ることができます。
目次が気に入りましたら是非直接本を手に取ってみてください。

では目次を見ていきましょう!

記事の目次

【知的戦闘力を高める 独学の技法 目次】はじめに【山口周・要点・もくじ】

独学を「システム」として捉える

重要なのは「覚えること」を目指さないこと

いま「独学」が必要な四つの理由

いまこそ求められる「知的な革命家」

【知的戦闘力を高める 独学の技法 目次】序章 知的戦闘力をどう上げるか? -知的生産を最大化する独学のメカニズム【山口周・要点・もくじ】

独学を効果的に行う四つのモジュール

独学のシステム①
戦略
武器を集めるつもりで学ぶ

「戦略」は粗い方向性だけでいい

独学のシステム②
インプット
広範囲のソースから自分の五感で行う知的生産

独学のシステム③
抽象化・構造化
洞察につながる「問い」と「組み合わせ」

独学のシステム④
ストック
効率的に知識を引き出せるシステムを作る

【知的戦闘力を高める 独学の技法 目次】第1章 戦う武器をどう集めるか? ―限られた時間で自分の価値を高める[戦略]【山口周・要点・もくじ】

「独学の戦略」とは

戦略の設定は「テーマが主、ジャンルが従」で

プロデュースとは掛け算

ジャンル選びは「自分の持っているもの」を起点に考える

「独学の戦略」を立てると、アンテナの感度が上がる

知識は整理されていないと使えない

【知的戦闘力を高める 独学の技法 目次】第2章 生産性の高いインプットの技法 ―ゴミを食べずにアウトプットを極大化する[インプット]【山口周・要点・もくじ】

インプットの目的は四つ

まったく違う「読み方」が求められるビジネス書と教養書

インプットは「短期目線」でいい

「知の創造」は予定調和しない

無目的な勉強こそ後で活きる

心地良いインプットに用心する

ガベージイン=ガベージアウト

未来をつくるためにこそ古典を読む

身の丈に合ったインプットを

関連分野を固めて読む

「教養主義の罠」に落ちない

情報は量より「密度」

人と話す=もっとも効率のいいインプット

「問い」のないところに学びはない

自分らしい「問い」を持つ

【知的戦闘力を高める 独学の技法 目次】第3章 知識を使える武器に変える -本質を掴み生きた知恵に変換する[抽象化・構造化]【山口周・要点・もくじ】

知識を使いこなすための抽象化と構造化

抽象化の思考プロセス

「専門バカ」になるか「ルネサンス人」になるか

「抽象化」は場数を踏むしかない

【知的戦闘力を高める 独学の技法 目次】第4章 創造性を高める知的生産システム -知的ストックの貯蔵法・活用法[ストック]【山口周・要点・もくじ】

イケスに「情報」という魚を生きたまま泳がせる

ストックが厚くなると洞察力が上がる

知的ストックで常識を相対化する

ストック次第で創造性は1000倍になる

イケスに入れる情報=魚を選り抜く

アンダーラインは「事実」「示唆」「行動」に引く

本を「ノート」だと考えてみる

転記を「9箇所」に制限して選り抜く

迷ったらアンダーラインを引く

必ず後で検索できるイケスに入れる

キンドルなどの電子書籍を活用する

転記の際は、ビジネスや実生活にとっての「示唆」を書き出す

タグ付けにより、思いもよらない「組み合わせ」を生み出す

「本のプレイリスト」を作るつもりで

変化の早い時代を生き抜くには「アンラーン」が必要

【知的戦闘力を高める 独学の技法 目次】第5章 なぜ教養が「知の武器」になるのか? -戦闘力を高めるリベラルアーツの11ジャンルと99冊【山口周・要点・もくじ】

リベラルアーツを学ぶ意味①
イノベーションを起こす武器となる

リベラルアーツを学ぶ意味②
キャリアを守る武器となる

リベラルアーツを学ぶ意味③
コミュニケーションの武器となる

リベラルアーツを学ぶ意味④
領域横断の武器となる

リベラルアーツを学ぶ意味⑤
世界を変える武器となる

どうせ買うなら長持ちする武器

No.1
歴史
人類のらせん状の発展から未来を予測する力を身につける

No.2
経済学
競争に勝ち続けるためにマーケットの原理を知る

No.3
哲学
いまのルールに疑問を感じ、自分の頭で考える力を鍛える

No.4
経営学
思考プロセスを追体験しながらビジネスの共通言語を学ぶ

No.5
心理学
人間がどう感じ、考え、行動するかという「不合理性」を知る

No.6
音楽
全体構想の良し悪しを直感的に判断できる力を高める

No.7
脳科学
人間がしばしば起こすエラーを正確に理解・予測する

No.8
文学
「実のある嘘」から人間性を深く理解する

No.9

レトリックの引き出しを増やして「言葉の力」を身につける

No.10
宗教
特定の組織や個人の思考・行動パターンを理解する

No.11
自然科学
新たな発見や仮説がビジネスの問題解決の糸口になる

ジャンル

別の本の目次を見てみる(ランダム) ◀

【評価・感想・口コミ】知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周【Amazonレビューを引用】

Amazon

独学というか、「自分という存在のブランドの立て方」(How)についての示唆が多い

個人的な感想は、「自分という存在のブランドの立て方」についての方法論を記してくれている本との理解。今、学んでいる事が、自分の血になり、自分という存在になるという事であれば、学ぶ事が、自分を創る事だと言い換えられる。そのロジックの中で、この本を捉えると、「自分の創り方」になるだろう。 特に刺さったのは、「ジャンル」での学習ではなく、「テーマ」での学習をする事。ジャンルとは、人が作った括り、例えば、「マーケティング」。そうなるとマーケ本を読む事になる。だが、「ヒトの気持ちの掴み方」というテーマを設定した場合、マーケ本だけでなく、心理学、行動経済学、はたまた漫画「キングダム」「ワンピース」も学びの対象になるだろう。そのテーマ設定が、自分オリジナルであればあるほど、自分というブランドが創られていく。この学びは、自分にとって、とても大きい学びだった。

Amazon

激変する現在という時代の独学法

1.同じ著者の 「世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか?」がよかったので 読んでみた。2.野口悠紀雄氏の 「超独学法」とならび 疾風怒濤の現在における 効果的な独学法が展開されている。3.人生100年時代となり(人生三毛作化)、企業の賞味期限は逆に短期化(産業の蒸発、例 ガラケー)、一生のうちで何回も新しい環境で働き生きる可能性が高まった。4.新たなフェイズで生き抜くには、それまでの知では追い付かず(知の不良資産化)、自力で知を広げる独学という方法によらざるをえない。時代が必須のものとしての独学を要請している。5.その独学は、知の入力だけではなく、大まかな探究方向の明確化(戦略)、入力した知の再構成(抽象化、構造化、organization)、いつでも取り出せる(output)ように外部に整理して蓄積(storage)するというシステムとして体系化されなければならない。ここが他の独学本と異なるもっとも大きなポイントか。6.入力に関しては二つ。①すでにだれでも知っている(あるいはだれでもアクセスできるが見逃している)情報を深く分析することで高度な認識に至る(processing)。例 シャーロックホームズ、各国の諜報機関 ②自分の目と耳と体で直接経験することで学ぶ(独自の一次情報収集能力で差別化を図る)。両者は補完関係にあり、具体的経験があるからこそ、二次情報の深い分析も可能となる。7.インプットに関しては、同じ著者の「読書を仕事につなげる技術」もいい。同時並行的に10冊程度の本をよんでいく、固めて読むなど いままでの 自分の読み方の確認にもなる。 :レビュー一覧

知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周の内容説明

【全目次】知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #知的戦闘力を高める #独学の技法 #山口周
【全目次】知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #知的戦闘力を高める #独学の技法 #山口周

【全目次】知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #知的戦闘力を高める #独学の技法 #山口周

【全目次】知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #知的戦闘力を高める #独学の技法 #山口周

【全目次】知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #知的戦闘力を高める #独学の技法 #山口周

MBAを取らずに独学で外資系コンサルとなり、
今は独立研究者として注目を集める著者の、
骨太でしなやかな知性を身につける、
武器としての知的生産術。

戦略からインプット、抽象化・構造化、
ストックまで、知識を「使いこなす」
最強の独学システムを公開。

◎「武器になる教養書」
11ジャンル99冊ブックガイド付き

アインシュタイン、ダーウィン、
ヴィトゲンシュタイン、エジソン、
ライト兄弟、スティーブ・ジョブズ……。
多くのイノベーターたちはみな独学者だった。

様々な社会基盤や産業モデルなどの
「前提システム」が壊れ始めている今、
学校で教わる知識ではこの先、戦っていけない。
この先必要なのは、
現行のシステムを批判的に考えられる力であり、
それを自力で学び取る独学のスキルである。

誰もが簡単に情報を入手できる時代に、
知識を手足のようにどう使いこなすか?

情報の価値はますます安くなり、
もはや「知識」だけでは武器にならない。
単なる物知りでは生き残れない時代、
戦える武器を効果的に手に入れ、
それらを駆使して自分なりの視点や洞察を生み出す
知的生産術=独学術が必要だ。

では、実戦で使える武器とは何か?
どう学べばいいのか?

4つのモジュールから体系化された
最強の知的生産システム

本書は限られた時間の中で、
いかに費用対効果の高い「戦う武器」を手に入れ、
実戦で手足のように使いこなすかについて、
「戦略」「インプット」「抽象化・構造化」
「ストック」の4つのステップから
1冊に体系化する。

お飾りの知的武装ではなく、
知識を本当に使える武器へと変える、
超実践的な手法を紹介。
この世をしたたかに生き抜くための、
最強の知的生産術。 :引用元

ジャンル

ジャンル別売れ筋ランキング

著者関連
山口周 さん著書もくじ一覧
山口周 さん著書Amazon一覧

知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周 を見た後に買っているのは?

【全目次】知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #知的戦闘力を高める #独学の技法 #山口周 ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式

【全目次】知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #知的戦闘力を高める #独学の技法 #山口周 武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50

【全目次】知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #知的戦闘力を高める #独学の技法 #山口周 「答えのないゲーム」を楽しむ 思考技術

【全目次】知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #知的戦闘力を高める #独学の技法 #山口周 世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 (光文社新書)

山口周 著者目次関連本【モクホン】

【全目次】世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】

【全目次】知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #知的戦闘力を高める #独学の技法 #山口周 【全目次】世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか? #山口周

【全目次】武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】

【全目次】知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #知的戦闘力を高める #独学の技法 #山口周 【全目次】武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #武器になる哲学 #山口周

知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周 目次関連本【モクホン】

【全目次】独学大全 絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法 / 読書猿【要点・もくじ・評価感想】

【全目次】知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #知的戦闘力を高める #独学の技法 #山口周 【全目次】独学大全 絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法 / 読書猿【要点・もくじ・評価感想】 #独学大全 #読書猿

【全目次】勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書 / 中田敦彦【要点・もくじ・評価感想】

【全目次】知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #知的戦闘力を高める #独学の技法 #山口周 【全目次】勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書 / 中田敦彦【要点・もくじ】モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon #読書 #読書好きな人と繋がりたい

【全目次】無敵の独学術 / ひろゆき(西村博之) 【要点・もくじ・評価感想】

【全目次】知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #知的戦闘力を高める #独学の技法 #山口周 【全目次】無敵の独学術 / ひろゆき(西村博之) 【要点】 モクホン 本の目次を読むサイト

モクホン オススメ記事

もう一つ、こんな記事もいかがですか?
\ 気になるワードで調べる /

✅本を詳しく早く知りたい人にオススメの人気アプリ

電車移動や待ち時間にさっと本の要約内容を知ることができて便利です。
Amazonプライム  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon  #読書 #読書好きな人と繋がりたい
\ RT・シェアはこのボタン /

-Audible, 山口周
-, , , , , , ,