Audible 山口周

【全目次】世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか? #山口周

2023年1月19日

Amazonプライム  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon  #読書 #読書好きな人と繋がりたい

【全目次】世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか? #山口周

山口周 さんの「世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」」の全目次を紹介します。

目次は本の要点が書かれており、伝えたいことが学べるので本の内容を一気に知ることができます。
目次が気に入りましたら是非直接本を手に取ってみてください。

では目次を見ていきましょう!

記事の目次

【世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 目次】はじめに 名門美術学校の意外な上顧客【山口周・要点・もくじ】

忙しい読者のために

1、
論理的・理性的な情報処理スキルの限界が露呈しつつある

2、
世界中の市場が一自己実現的消費」へと向かいつつある

3、
システムの変化にルールの制定が追いつかない状況が発生している

本書における「経営の美意識」の適用範囲

会社を「作品」と考えてみる

【世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 目次】第1章 論理的・理性的な情報処理スキルの限界【山口周・要点・もくじ】

「論理」と「理性」では勝てない時代に

「直感」はいいが「非論理的」はダメ

「論理」と「理性」に頼る問題点①
時間

哲学を鍛えられていた欧州エリート

「論理」と「理性」に頼る問題点②
差別化の喪失

ミンツバーグによるMBA教育批判

アカウンタビリティの格差

アカウンタビリティと「天才の否定」

クックパッド紛争は「アート」と「サイエンス」の戦いだった

アカウンタビリティは「無責任の無限連鎖」

アートが主導し、サイエンスとクラフトが脇を固める

経営トップがアートの担い手

千利休は最初のチーフクリエイティブオフィサー

アートのガバナンス

経営者はなぜデザイナーに相談するのか?

サイエンス型が強くなるとコンプライアンス違反のリスクが高まる

エキスパートは「美意識」に頼る

ビジョンと美意識 サイエンス偏重は一種の過剰反応

【世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 目次】第2章 巨大な「自己実現欲求の市場」の登場【山口周・要点・もくじ】

全てのビジネスはファッションビジネス化する

自己実現的便益のレッドオーシャン

なぜマッキンゼーはデザイン会社を買収したのか?

デザイン思考

「巨大な自己実現市場の登場」は日本にとっての好機

イノベーションにはストーリーが必要

デザインとテクノロジーはコピーできる

【世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 目次】第3章 システムの変化が早すぎる世界【山口周・要点・もくじ】

システムの変化にルールが追いつかない世界

なぜ繰り返し問題を起こすのか?

実定法主義と自然法主義

後出しジャンケン

「邪悪にならない」

「我が信条」

エリートを犯罪から守るための「美意識」

エンロンのジェフリー・スキリング

日本文化における「罪と恥」

ある会社の常識は、他の会社の非常識

【世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 目次】第4章 脳科学と美意識【山口周・要点・もくじ】

ソマティック・マーカー仮説

意思決定における感情の重要性

マインドフルネスと美意識

セルフアウェアネスの向上に重要な部位

【世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 目次】第5章 受験エリートと美意識【山口周・要点・もくじ】

「偏差値は高いが美意識は低い」という人たち

なぜエリートは「オウム的システム」を好むのか?

システムへの適応力

コンピテンシーとしての「美意識」を鍛える

「悪とは、システムを無批判に受け入れること」

【世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 目次】第6章 美のモノサシ【山口周・要点・もくじ】

鍵は「基準の内部化」

主観的な内部のモノサシ

「美意識」を前面に出して成功したマッダの戦略

マツダが依拠した「日本的美意識」

マツダにおける「顧客の声」の位置付け

「美」のリーダーシップ

【世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 目次】第7章 どう「美意識」を鍛えるか?【山口周・要点・もくじ】

世界のエリートは「どうやって」美意識を鍛えているのか?

「アート」が「サイエンス」を育む

絵画を見る

VTSで「見る力」を鍛える

「見る力」を鍛えるとパターン認識から自由になれる

パターン認識とイノベーション

哲学に親しむ

プロセスとモードからの学び

知的反逆

文学を読む

詩を読む

レトリック能力と知的活動

おわりに

ジャンル

別の本の目次を見てみる(ランダム) ◀

【評価・感想・口コミ】世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 / 山口周【Amazonレビューを引用】

Amazon

万能ではない論理的思考

私たちは学校教育の影響からか、論理的に考えることや演繹的に考えることは万能であるという風に刷り込まれている気がする。私自身も同様である。感情論や直感など、「アカウンタビリティ」のない判断について、嫌悪感を抱いていた。しかし、本書が指摘するように世界のVUCA化から、論理のみで先を見通すことができないというのは明らかであるし、正解のコモディティ化により、論理的思考スキルの価値が減衰するというのも、尤もな指摘である。大まかに言えば、本書は、サイエンス的な手法でアートの重要性を証明しているのである。山口さんらしい著書だ。

Amazon

美術の本かと思ったが 内容のある哲学的な本だった。

1.真善美の判断において論理、理性的判断は激変する世界においては後追いにならざるをえない。 分析的であり過去を参照する点で。2.感性的美的判断は、その瞬時性(直観的である点で)、根源性(人格の深いところにかかわるという点で)、総合性において、企業行動の倫理性維持における  重要度を高めている。これまでの企業のルールでは対応できない事態が増えているゆえ。3. これまで 日本の経営ではないがしろにされてきた 美的判断は、実は その時代超越的な 深い感覚に  根ざしているがゆえに、表面的な動向に左右されない robust ( 強固、がっしりした ) な基準を提供する。4. それゆえ 美意識を鍛えるべきである、功利的な意味でも。なるほどと納得。5. 著者の主張と直接的には結び付かないが 最近の日本におけるさっぱり系、ホワイト系のデザイン、 美的感覚の企業への広がりが想起される。  例 佐藤おおきのデザイン、無印の有楽町の店舗やその衣食住商品、アップルストアのセンスなど :レビュー一覧

世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 / 山口周の内容説明

【全目次】世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 #山口周

【全目次】世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 #山口周
【全目次】世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 #山口周

これまでのような「分析」「論理」「理性」に軸足をおいた経営、いわば「サイエンス重視の意思決定」では、今日のように複雑で不安定な世界においてビジネスの舵取りをすることはできない――「直感」と「感性」の時代――組織開発・リーダー育成を専門とするコーン・フェリー・ヘイグループのパートナーによる、複雑化・不安定化したビジネス社会で勝つための画期的論考! :引用元

ジャンル

ジャンル別売れ筋ランキング

著者関連
山口周 さん著書もくじ一覧
山口周 さん著書Amazon一覧

世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 / 山口周 を見た後に買っているのは?

【全目次】世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか? #山口周 ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式

【全目次】世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか? #山口周 武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50

【全目次】世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか? #山口周 THE ART OF Significance 至高の領域

【全目次】世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか? #山口周 世界のアーティスト250人の部屋 人生と芸術が出会う場所

山口周 著者目次関連本【モクホン】

【全目次】知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】

【全目次】世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか? #山口周 【全目次】知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #知的戦闘力を高める #独学の技法 #山口周

【全目次】武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】

【全目次】世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか? #山口周 【全目次】武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #武器になる哲学 #山口周

世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 / 山口周 目次関連本【モクホン】

【全目次】人生は攻略できる / 橘玲【要点・もくじ・評価感想】

【全目次】世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか? #山口周 【全目次】人生は攻略できる / 橘玲【要点・もくじ・評価感想】 #人生は攻略できる #橘玲

【全目次】経営12カ条 経営者として貫くべきこと / 稲盛和夫【要点・もくじ・評価感想】

【全目次】世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか? #山口周 【全目次】経営12カ条 経営者として貫くべきこと / 稲盛和夫【要点・もくじ・評価感想】 #経営12カ条 #稲盛和夫

モクホン オススメ記事

もう一つ、こんな記事もいかがですか?
\ 気になるワードで調べる /

✅本を詳しく早く知りたい人にオススメの人気アプリ

電車移動や待ち時間にさっと本の要約内容を知ることができて便利です。
Amazonプライム  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon  #読書 #読書好きな人と繋がりたい
\ RT・シェアはこのボタン /

-Audible, 山口周
-, , , , , ,