Audible 山口周

【全目次】ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #ビジネスの未来 #山口周

2023年1月24日

Amazonプライム  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon  #読書 #読書好きな人と繋がりたい

【全目次】ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #ビジネスの未来 #山口周

山口周 さんの「ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す」の全目次を紹介します。

目次は本の要点が書かれており、伝えたいことが学べるので本の内容を一気に知ることができます。
目次が気に入りましたら是非直接本を手に取ってみてください。

では目次を見ていきましょう!

記事の目次

【ビジネスの未来 目次】第一章 私たちはどこにいるのか?【山口周・要点・もくじ】

コロナ後の世界をどう構想するか

高原に至った社会

「総じて幸福だ」と感じる人がとても増えた

ユートピアとして夢想したものに近い社会

ビジネスの使命の終了

「文化的豊かさを生み出すビジネス」への転換

GDP成長率は天井へ

「GDPの延命措置」

GDPは「恣意性の含まれた数値」

GDPの発明に関する問題点

GDPという指標がもつ意味

新しい価値観、
新しい社会ビジョンを再設計する

全世界的に見ても成長率は停滞

「成長」のイメージは「幻想に過ぎない」

「成長・成長」は「信仰」と同じ

「異常な状態」から「正常な状態」へ

ハードランディングの日本

人口も天井へ

ロジスティクス曲線が示唆するもの

枢軸の時代

文明化の終焉を生きる

「グレートリセット」が意味するもの

「資本の価値」も「時間の価値」もゼロに

「希望の物語」という幻想

成長の完了した「高原状態」の社会

【ビジネスの未来 目次】第二章 私たちはどこへ向かうのか?【山口周・要点・もくじ】

「経済性から人間性」への転換

目指すべき「高原社会」のイメージとは

テクノロジーイノベーションという幻想

「ソーシャルイノベーション」こそ重要

イノベーションが格差を拡大する

GDPに貢献しないGAFAMのサービス

イノベーションによる失業が、
格差を拡大させる

「経済合理性」の外側にある問題が残存

なぜ企業は巨大化したか

市場原理の限界に突き当たる

市場は、「経済合理性限界曲線」の
内側の問題しか解決できない

希少な問題を解けるか

「人間の条件」とは何か

モチベーションの源泉は
「人間性に根ざした衝動」

「いずれ資本主義は自壊する」という予測

社会に「贈与のシステム」を導入する必要性

高い精神的報酬を得る

活動それ自体が愉悦となるような営み

社会民主主義の方向へ
大きく社会ビジョンをシフトすべき時

人為的に問題を生み出す体系=マーケティング

道徳か好景気か

「欺瞞」の限界について

必要以上のものが欲しい

開き直り=奢侈こそが経済を動かす

衒示的消費と必要による消費の二つしかないのか?

「無限の加熱」が行きつく先

ポトラッチという「ゲーム」の勝者の末路

「必要」と「奢侈」のあいだの答え

「至高体験」を味わえるかどうか

人の人生を「生きるに価するもの」にする

インストルメンタルとコンサマトリー

【ビジネスの未来 目次】第三章 私たちは何をするのか?【山口周・要点・もくじ】

高原のコンサマトリー経済

必要なのは、しなやかで美しい変化

歴史を変える「小さなリーダーシップ」

「システムと人間との関係性のあり方」を問う

イニシアチブ1:真にやりたいコトを見つけ、取り組む

[Business as Art]

ビジネスの本義を問い直す

衝動で駆動するソーシャルイノベーション

「衝動にシステムをリ・ハックさせる」

文明的価値から文化的価値へ

「消費されていない」という価値

労働+報酬=活動

遊びと労働が一体化

「労働」のない社会には「余暇」もない

コンサマトリーとゾーン

「幸福感受性」が摩耗されてしまっている

9割以上の人が、かけがえのない人生を浪費

いろいろと試す

「浪費」や「無駄」が、人生には必要

キャリア形成のきっかけとなるもの

インストルメンタルな思考が悲劇をもたらす

衝動を阻害するもの

昔話と「重要な忠告」の共通項

偽善的規範こそが邪魔なものである

「創造という遊戯」

イニシアチブ2:真に応援したいモノ・コトにお金を使う

バリューチェーンの限界

「労働の喜び」を回復させる

生産者と消費者のの見える関係づくり

バリューチェーンからバリューサイクルへ

「責任ある消費」と「贈与」の関係

「消費」や「購買」は、
より「贈与」や「応援」に近い活動へ

「責任ある消費」で市場原理をハックする

「小さく、近く、美しく」へ

「小さく、近く、美しい」バリューサイクルへの転換

イニシアチブ3:ユニバーサル・ベーシック・インカムの導入

知的生産の「質」と「量」の関係性

ソーシャルイノベーションを成功させる最低条件

高原社会における格差拡大への措置として

「社会的投資国家」の方向はない

コンサマトリーな職業へと転換させる

「資本主義をハックする」と言っている意味

「より良く生きるとはどういうことか?」という問い

【ビジネスの未来 目次】補論【山口周・要点・もくじ】

1、社会構想会議の設立

「大きな北欧型社会民主主義国家」を目指せ

「貧しい豊かさ」しか構想できなかった

2、ソーシャル・バランス・スコアカードの導入

日本の政府による愚民化政策の限界

3、租税率の見直し

幸福度ランキングの高い国の国民負担率

「クソ仕事」を減らすための政策

政治に対するコミットメントを高める

世の中を悪くしている「無批判で無関心な善人」

4、教育システムの再設計

就職活動における「タテマエとホンネ」の欺瞞

新卒一括採用というシステムの終焉

革命もまた「いまここにいる私」から始まる

おわりに 参考文献

ジャンル

別の本の目次を見てみる(ランダム) ◀

【評価・感想・口コミ】ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す / 山口周【Amazonレビューを引用】

Amazon

著者の論理的思考力と教養力で描かれた世界観

「ビジネスはその歴史的使命を終えつつある。私たちの次の使命は、"安全で便利な快適な(だけの)世界"から"真に豊かで生きるに値する世界"へと変容させることである」というのが本書のメインメッセージ。中でも驚いたのは、「経済が低成長に陥ったのではない。ただ、成長が"完了"しただけである」と捉えている点。読んだ瞬間は「本当か?」と疑問に思います。しかし、あらゆる角度から、先ほどの主張の妥当性を示すファクトが次々と語られていくので、疑問よりも納得感が上回ります。問いを立てるときは教養の力を。問いに答えるときはロジックの力を。…この両輪が揃うと、こんな景色が見えるのかと、感銘を受けた一冊でした。

Amazon

よくぞここまで書いてくださった 寝不足注意! 全国民必読!

本質をつかんでいる山口さんの本をいつも読んでますが、よくぞここまで思い切ってくださったと驚嘆してます。多くの人が抱いてるであろうモヤモヤ感を見事に言語化してます。寝る前に読もうと思い読んだのですが、ぐいぐい引き込まれて、気づけば朝に(笑)ブックカバーのサマリーから読み取れる期待以上のことが書いてあり、たくさん付箋をつけながら読んでしまいました。コンサルの人がここまで書いちゃって大丈夫?と思っちゃいます(笑)いつも文章を批判的に読むのですが、文章を読んで浮かんだ疑問に対して、すぐさま解説してくださり、さすがです。読者を意識した、練りに練った文章です。批判だけではなく、じゃあどうするか?もしっかり立論されていて面白いです。
一方で、日系の会社がネガティブに書かれている点ですが、山口さんがパートナーをやられていたコンサルファームにおいてはどうだったのかなと気になります。コンサルは、現代の資本主義における高度知的労働者の代表であり、分業化、専門化され、非常に激務と思います。法律事務所と同様、コンサルファームは、クライアントをコンサルできるが、コンサルファーム自分自身の内部のコンサルはできていない(要はどんな組織も自分たちのケアは下手だということ。他人をケアすることは上手であったとしても。)と想像しており、そのあたりにも光をあてた本の出版にも期待しております。ともあれ2020年の最後に本書を読めたことは幸せです。頑張ります。 :レビュー一覧

ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す / 山口周の内容説明

【全目次】ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #ビジネスの未来 #山口周

【全目次】ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #ビジネスの未来 #山口周

ビジネスはその歴史的使命をすでに終えているのではないか?
これが、本書の執筆のきっかけとなった筆者の疑問です。

そして、このような結論を導き出します。答えはイエス。ビジネスはその歴史的使命を終えつつある。

さらに、21世紀を生きる私たちの課せられた仕事は、過去のノスタルジーに引きずられて終了しつつある「経済成長」というゲームに不毛な延命・蘇生措置を施すことではないといいます。では、私たちは現状をどのように受け止めた上で、未来に向けた第一歩を踏み出すべきなのでしょうか。

その答えとして筆者は、4つのサマリーを掲げます。
1.私たちの社会は、明るく開けた「高原社会」へと軟着陸しつつある
2.高原社会での課題は「エコノミーにヒューマニティを回復させる」こと
3.実現のカギとなるのが「人間性に根ざした衝動」に基づいた労働と消費
4.実現のためには教育・福祉・税制等の社会基盤のアップデートが求められる

筆者は、資本主義の過去、現在、未来を冷静に分析し、人間が人間らしく生きるために本当に必要とされるべきは、どのような「社会システム」であるべきなのかを真剣に考え続け、同書を書き上げました。
これは、それらを実現するために、私たちは何をすべきなのかを問うた、これまでにない「資本主義」論です。:引用元

ジャンル

ジャンル別売れ筋ランキング

著者関連
山口周 さん著書もくじ一覧
山口周 さん著書Amazon一覧

ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す / 山口周 を見た後に買っているのは?

【全目次】ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #ビジネスの未来 #山口周 ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式

【全目次】ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #ビジネスの未来 #山口周 「答えのないゲーム」を楽しむ 思考技術

【全目次】ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #ビジネスの未来 #山口周 22世紀の民主主義 選挙はアルゴリズムになり、政治家はネコになる (SB新書)

【全目次】ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #ビジネスの未来 #山口周 バナナの魅力を100文字で伝えてください 誰でも身につく36の伝わる法則

山口周 著者目次関連本【モクホン】

【全目次】知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】

【全目次】ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #ビジネスの未来 #山口周 【全目次】知的戦闘力を高める 独学の技法 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #知的戦闘力を高める #独学の技法 #山口周

【全目次】武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】

【全目次】ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #ビジネスの未来 #山口周  【全目次】武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #武器になる哲学 #山口周

ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す / 山口周 目次関連本【モクホン】

【全目次】ビジネス書ベストセラーを100冊読んで分かった成功の黄金律 / 堀元見【要点・もくじ・評価感想】

【全目次】ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #ビジネスの未来 #山口周 【全目次】ビジネス書ベストセラーを100冊読んで分かった成功の黄金律 / 堀元見【要点・もくじ・評価感想】 #ビジネス書ベストセラーを100冊読んで分かった成功の黄金律 #堀元見

【ビジネス実務部門】ビジネス書グランプリ2022 ランキングTOP5の目次記事まとめ【ビジネス書もくじ・評価】

【全目次】ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す / 山口周【要点・もくじ・評価感想】 #ビジネスの未来 #山口周 【ビジネス実務部門】ビジネス書グランプリ2022 ランキングTOP5の目次記事まとめ【ビジネス書もくじ・評価】 #ビジネス書グランプリ2022

モクホン オススメ記事

もう一つ、こんな記事もいかがですか?
\ 気になるワードで調べる /

✅本を詳しく早く知りたい人にオススメの人気アプリ

電車移動や待ち時間にさっと本の要約内容を知ることができて便利です。
Amazonプライム  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon  #読書 #読書好きな人と繋がりたい
\ RT・シェアはこのボタン /

-Audible, 山口周
-, , , ,