アンデシュ・ハンセン

【全目次】スマホ脳 / アンデシュ・ハンセン【要点・もくじ・評価感想】 #スマホ脳

2022年3月24日

Amazonプライム  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon  #読書 #読書好きな人と繋がりたい

【全目次】スマホ脳 / アンデシュ・ハンセン【要点・もくじ】  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon #読書 #読書好きな人と繋がりたい

アンデシュ・ハンセン さんの「スマホ脳」の全目次を紹介します。

目次は本の要点が書かれており、伝えたいことが学べるので本の内容を一気に知ることができます。
目次が気に入りましたら是非直接本を手に取ってみてください。

では目次を見ていきましょう!

ジャンル

記事の目次

【スマホ脳 目次】第1章 人類はスマホなしで歴史を作ってきた【アンデシュ・ハンセン・要点・もくじ】

人類が現代に適応できない理由

人間は現代社会に適応するようには進化していない

感情があるのは生存のための戦略

決断を下すとき、私たちを支配するのは感情

ネガティブな感情が最優先

【スマホ脳 目次】第2章 ストレス、恐怖、うつには役目がある【アンデシュ・ハンセン・要点・もくじ】

ストレスのシステムが作られた過程

扁桃体 人体の火災報知器

すぐに作動する扁桃体

不安 起きるかもしれないという脅威

不合理な不安さえも合理的

うつは天然の防護服か?

長期にわたるストレスの代償

うつ症状 感染への防御?

感情を言葉で表せることが大事

警告フラグ

必ずしも「いちばん強いものが生き残る」わけではない

【スマホ脳 目次】第3章 スマホは私たちの最新のドラッグである【アンデシュ・ハンセン・要点・もくじ】

ドーパミンの役割

脳は常に新しいもの好き

「かもしれない」が大好きな脳

「もしかしたら」がスマホを欲させる

報酬中枢を煽るSNS

シリコンバレーは罪悪感でいっぱい

IT企業トップは子供にスマホを与えない

デジタルのメリーゴーラウンドにぐるぐる回されてしまうのは簡単だ

【スマホ脳 目次】第4章 集中力こそ現代社会の貴重品【アンデシュ・ハンセン・要点・もくじ】

マルチタスクの代償

脳は働きが悪いときほど自分をほめる

かぎりある作業記憶

サイレントモードでもスマホは私たちの邪魔をする

リンクがあるだけで気が散る

私たちはさらに気が散るように訓練を重ねる

手書きメモはPCに勝る

長期記憶を作るには集中が必要

脳は近道が大好き

グーグル効果

情報が記憶に入らない

周囲への無関心

【スマホ脳 目次】第5章 スクリーンがメンタルヘルスや睡眠に与える影響【アンデシュ・ハンセン・要点・もくじ】

過小評価されている睡眠

私たちはなぜ眠るのか

ストレス それにスクリーン が眠りを妨げる

ブルーライトの闇

電子書籍VS「普通の」本

感じやすさは人それぞれ

【スマホ脳 目次】第6章 SNS 現代最強の「インフルエンサー」【アンデシュ・ハンセン・要点・もくじ】

人間の脳は悪い噂が大好き

ゆりかごから墓場までの社交性

人生の数年がフェイスブックに吸い取られる

私たちは自分のことを話したい

SNSを使うほど孤独に

社会的地位は精神の健康のために重要

デジタルな嫉妬

フェイスブックが人生の満足度を下げる

SNSは様々な方向から私たちに影響を与える

SNSが女子に自信を失わせる

他人は自己を映す鏡

では、SNSが私たちの共感力を殺すのか?

あなたの注目を支配しているのは誰?

デジタル軍拡競争

どんな商品が欲しいのか、決めるのは私たち

「自分たちあいつら」の血塗られた歴史

フェイクニュースが広まるメカニズム

そろそろデジタル・デトックスを

【スマホ脳 目次】第7章 バカになっていく子供たち【アンデシュ・ハンセン・要点・もくじ】

子供のスマホ依存

アルコールは禁止するのに

幼児には向かないタブレット学習

報酬を我慢できなくなる

学校でのスマホ 敵か味方か?

スマホ追放で成績アップ

若者はどんどん眠れなくなっている

若者の精神不調が急増している

長期調査の結果も同じ

インターネットを携帯できるようになった時代

精神状態心VS依存

スクリーンタイムの概念

【スマホ脳 目次】第8章 運動というスマートな対抗策【アンデシュ・ハンセン・要点・もくじ】

情報のTsunami

少しの運動でも効果的

では、なぜ集中力が増すのか

子供でも大人でも、運動がストレスを予防する

ストレスに対する心のエアバッグ

ますます運動量が減っている

すべての運動に効果がある

【スマホ脳 目次】第9章 脳はスマホに適応するのか?【アンデシュ・ハンセン・要点・もくじ】

私たちのIQは下がっている

タクシー運転手の脳が変化した理由

「鉄道酔い」と「デジタル酔い」の決定的違い

研究が追いつかない!

私たちは何を失いかけているのか

人間はまだ進化するのか

心の不調を軽くみてはならない

人間は幸せな生き物ではない

テクノロジーで退化しないために

【スマホ脳 目次】第10章 おわりに【アンデシュ・ハンセン・要点・もくじ】

第10章 おわりに

【スマホ脳 目次】デジタル時代のアドバイス【アンデシュ・ハンセン・要点・もくじ】

コラム

適度なストレスにさらされよう

人前で喋る恐怖

不安は人間特有のもの

どんな人がスマホ依存症になるのか

マルチタスクによって間違った場所に入る記憶

スマホでうつになる?

スクリーンは食欲にまで影響する?

一生のうちに何人と知り合えるのか

手薄になる自己検閲

何にいちばん嫉妬する?

なぜ前頭葉は最後に成熟するのか

私たちはひどい体型!

謝辞

人生のバイブルに 訳者あとがき

別の本の目次を見てみる(ランダム) ◀

スマホ脳 / アンデシュ・ハンセンの内容説明

【全目次】スマホ脳 / アンデシュ・ハンセン【要点・もくじ】  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon #読書 #読書好きな人と繋がりたい

【全目次】スマホ脳 / アンデシュ・ハンセン【要点・もくじ】  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon #読書 #読書好きな人と繋がりたい

【全目次】スマホ脳 / アンデシュ・ハンセン【要点・もくじ】  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon #読書 #読書好きな人と繋がりたい

【全目次】スマホ脳 / アンデシュ・ハンセン【要点・もくじ】  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon #読書 #読書好きな人と繋がりたい

平均で一日四時間、若者の二割は七時間も使うスマホ。だがスティーブ・ジョブズを筆頭に、IT業界のトップはわが子にデジタル・デバイスを与えないという。なぜか? 睡眠障害、うつ、記憶力や集中力、学力の低下、依存――最新研究が明らかにするのはスマホの便利さに溺れているうちにあなたの脳が確実に蝕まれていく現実だ。教育大国スウェーデンを震撼させ、社会現象となった世界的ベストセラーがついに日本上陸。 :引用元

ジャンル

ジャンル別売れ筋ランキング

【評価・感想・口コミ】スマホ脳 / アンデシュ・ハンセン【Amazonレビューを引用】

Amazonよりレビューを引用。

Amazon

デジタル化に向かう未来への警鐘とその処方箋。

私はスマホを持っていないが、無くて困ったことは一度もない。なぜなら使ったことがないからだ。著者ハンセンは、スマホは最新のドラッグ(麻薬)だという。使ったことがなければ必要ないし欲しいとも思わないが、使うと手離せなくなり、気づかないうちに依存症になっている。
この本の凄さは、スマホの問題点を科学的エビデンスと、脳の進化論的・遺伝子学的視点から分かり易く説くところにある。また、スマホを全否定していないので好感が持てる。SNSの開発者は、人間の心理と報酬システムを詳しく研究している。私たちは、気づかないうちに誰かに操られ、意のままに動かされているのであり、奴隷となり洗脳されて幸せを感じているのである。中でも、子どもの頃からスマホを持たせることの危険性にはぞっとさせられた。著者の「私が子供の頃にスマホがなくてよかった」という一言がすべてを語っている。子供を持つ親は、ぜひ読んでほしい。今後、コロナ禍でデジタル化が加速することは間違いないだろう。便利になりその恩恵は計り知れないが、ライフスタイルのデジタル化に伴う精神病の増加や子供の発育不全など問題点も多い。本書はデジタル化に向かう未来への警鐘とその処方箋が書かれており、一読の価値が大いにある。

Amazon

分かりやすい!

 スウェーデンの精神科医が、読者のことを思って書いた本です。読者のことを思ってというのはどういう意味かというと、自分の考えをまとめたり、考察を深めるために書いた本ではなく、すでに考察は彼の中で深め煮詰められていて、それをあくまで一般の人に役に立ててほしいという思いやりをこめて書いた本、他者のために書いた本ということです。 デジタル機器の影響についての研究は日々新しいものが発表されているそうです。それらの研究を一から説明されても一般読者である私達にはちんぷんかんぷんでしょう。もっと詳しく書いたら500ページにも600ページにもなりそうな研究の内容をめちゃくちゃ面白いところ、私達に役立つところだけサービス精神たっぷりにまとめてかみくだいて、かみくだいて書かれた本です。 すぐに実践できるヒントがいっぱい。 翻訳もそれらの研究をきちんと理解した上でしたのではないかと思える、非常に明快で、つじつまの合わないところが見当たらない素晴らしいものでした。 :レビュー一覧

【全目次】最強脳 『スマホ脳』ハンセン先生の特別授業 / アンデシュ・ハンセン【要点・もくじ】

【全目次】スマホ脳 / アンデシュ・ハンセン【要点・もくじ】【全目次】最強脳 『スマホ脳』ハンセン先生の特別授業 / アンデシュ・ハンセン【要点・もくじ】 モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon #読書 #読書好きな人と繋がりたい

著書関連ページ
アンデシュ・ハンセン さん著書もくじ一覧
アンデシュ・ハンセン さん著書Amazon一覧

モクホン オススメ記事

もう一つ、こんな記事もいかがですか?
\ 気になるワードで調べる /
Amazonプライム  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon  #読書 #読書好きな人と繋がりたい
\ RT・シェアはこのボタン /

-アンデシュ・ハンセン
-, , , ,