佐藤尚之

【全目次】ファンベース 支持され、愛され、長く売れ続けるために / 佐藤尚之【要点・もくじ・評価感想】 #ファンベース #佐藤尚之 #さとなお

2022年11月22日

Amazonプライム  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon  #読書 #読書好きな人と繋がりたい

【全目次】ファンベース 支持され、愛され、長く売れ続けるために / 佐藤尚之【要点・もくじ・評価感想】 #ファンベース #佐藤尚之 #さとなお

佐藤尚之 さんの「ファンベース ──支持され、愛され、長く売れ続けるために」の全目次を紹介します。

目次は本の要点が書かれており、伝えたいことが学べるので本の内容を一気に知ることができます。
目次が気に入りましたら是非直接本を手に取ってみてください。

では目次を見ていきましょう!

記事の目次

【ファンベース 目次】ファンベースは、あなたが思っているより、たぶん、ずっと重要だ【佐藤尚之・要点・もくじ】

はじめに

ファンベースは、あなたが思っているより、たぶん、ずっと重要だ

【ファンベース 目次】第一章 キャンペーンや単発施策を、一過性で終わらせないために【佐藤尚之・要点・もくじ】

第一章 キャンペーンや単発施策を、一過性で終わらせないために

【ファンベース 目次】第二章 ファンベースが必然な3つの理由【佐藤尚之・要点・もくじ】

ファンベースが必然な3つの理由

(1)
ファンは売上の大半を支え、伸ばしてくれるから

(2)
時代的・社会的にファンを大切にすることがより重要になってきたから

(3)
ファンが新たなファンを作ってくれるから

【ファンベース 目次】第三章 ファンの支持を強くする3つのアプローチ〜共感・愛着・信頼 【佐藤尚之・要点・もくじ】

「共感」を強くする

A
ファンの言葉を傾聴し、フォーカスする

B
ファンであることに自信を持ってもらう

C
ファンを喜ばせる。新規顧客より優先する

「愛着」を強くする

D
商品にストーリーやドラマを纏わせる

E
ファンとの接点を大切にし、改善する

F
ファンが参加できる場を増やし、活気づける

「信頼」を強くする

G
それは誠実なやり方か、自分に問いかける

H
本業を細部まで見せ、丁寧に紹介する

I
社員の信頼を大切にし「最強のファン」にする

【ファンベース 目次】第四章 ファンの支持をより強くする3つのアップグレード〜熱狂・無二・応援【佐藤尚之・要点・もくじ】

「熱狂」される存在になる

J
大切にしている価値をより前面に出す

K
「身内」として扱い、共に価値を上げていく

「無二」の存在になる

L
忘れられない体験や感動を作る

M
コアファンと共創する

「応援」される存在になる

N
人間をもっと見せる。等身大の発信を増やす

O
ソーシャルグッドを追求する。ファンの役に立つ

【ファンベース 目次】第五章 ファンベースを中心とした「全体構築」の3つのパターン【佐藤尚之・要点・もくじ】

全体構築の3つのパターン

(1)
中長期ファンペース施策のみで構築する

(2)
短期・単発施策でファンをゼロから作っていくところから始める

(3)
中長期ファンベース施策を軸に、短期・単発施策を組み合わせていく

【ファンベース 目次】第六章 ファンベースを楽しむ(もしくは実行の際のポイントの整理)【佐藤尚之・要点・もくじ】

第六章 ファンベースを楽しむ(もしくは実行の際のポイントの整理)

あとがき

「卷末URL集」

ジャンル

別の本の目次を見てみる(ランダム) ◀

【評価・感想・口コミ】ファンベース ──支持され、愛され、長く売れ続けるために / 佐藤尚之【Amazonレビューを引用】

Amazon

あなたの製品・サービスをより多く購入し、更に宣伝までしてくれる人はどこにいるのか

マーケティングの勉強を始めたばかりであるが、個人的にはかなり納得できた本。文体も平易で、専門書のように難しい言葉も出てこないので読み易い。 要すれば、上位20%の顧客(=ファン)を大切にし、増やすマーケティングが重要ということ。なぜなら、上位20%の顧客が売り上げの80%を占め、彼らがSNS等で製品・サービスを宣伝までしてくれるから。 読後は、いわゆるハイブランドが、上客のみを対象とした特別サービスを提供する背景がよく理解できるようになる。 古典的なマーケティング理論も重要だと思うが、このような現代に沿ったマーケティングの考え方も学ぶことは有意義である。 手軽に読めて学べる点も多いので、少しでもマーケティングに興味のある方には一読をお勧めしたい。

Amazon

顧客とのコミュニケーションを「マーケティング」とも「2.0」とも「革命」とも語らない地に足の着いた超良書

広告コミュニケーションを知り尽くして、且つネット広告の先進的な著者が、大事な基本に戻った本。押さえておくべき本。最近になって、コミュ二ティ、共創、熱狂などのワードを扱う企業や本も増えてきた。この本はコミュニケーション手法として本質的で、顧客との関係性において原点。流行り本も多い中で実にタイムリーで本質的。実際に「マーケティング」等の言葉はほぼ使われていないし、新しい時代を先導する言葉よりも原点回帰に近く、基礎・基本の書。昨年末からの2.0や革命、再興的な本も流行り、そのほとんどが良書とも思うが、まずはこの本をベースとして読むと非常に理解が進む。 故に新しいテクニック的な事であったり、効率的なマーケティング手法について問われるとギャップを感じるかもしれないが、それも浅はかだと気づかされるほど本質的な本。 テレビやマスの影響はまだまだ大きい事を前提としつつ、情報の流れが、企業から個人(企業という人格 から 個人へ)そして双方向という新しいコミュニケーションができる時代になっている。ただし、AIやMAなどの自動化の事ではなく、実際に個人(ファン)との濃いコミュニケーションの話の事である。 ここまで読んで、まさか安易にできる手法だとは思わないとは思うが、その通りで手間は間違いなく伴う。実際に、ファンを濃く増やすためには、相応の時間もかかるのだと思う。 それもそのはず、もともと個人商店も常連を作るのは簡単ではなかったはずで、企業の一担当が成果を上げたいとするならば、それなりの努力が必要なはずである。 データマーケ、オートメーション、新規獲得などを活用したいけど、一辺倒は本質的じゃないかも、と思った方、必見です。 :レビュー一覧

ファンベース ──支持され、愛され、長く売れ続けるために / 佐藤尚之の内容説明

【全目次】ファンベース 支持され、愛され、長く売れ続けるために / 佐藤尚之【要点・もくじ・評価感想】 #ファンベース #佐藤尚之 #さとなお

【全目次】ファンベース 支持され、愛され、長く売れ続けるために / 佐藤尚之【要点・もくじ・評価感想】 #ファンベース #佐藤尚之 #さとなお

人口急減やウルトラ高齢化、超成熟市場、情報過多などで、新規顧客獲得がどんどん困難になっているこの時代。
生活者の消費行動を促すためには「ファンベース」が絶対に必要だ。
それは、ファンを大切にし、ファンをベースにして中長期的に売上や価値を上げていく考え方であり、
その重要性と効果的な運用の方法を、豊富なデータや事例を挙げて具体的に紹介する。
『明日のプランニング』に続く、さとなおの最新マーケティングの必読書。 :引用元

ジャンル

ジャンル別売れ筋ランキング

著者関連
佐藤尚之 さん著書もくじ一覧
佐藤尚之 さん著書Amazon一覧

この本を見た後に買っているのは?

ファンに愛され、売れ続ける秘訣

ファンベースなひとたち ファンと共に歩んだ企業10の成功ストーリー

僕らはSNSでモノを買う

ファンをつくる力 デジタルで仕組み化できる、2年で25倍増の顧客分析マーケティング

ファンベース ──支持され、愛され、長く売れ続けるために 関連目次本【モクホン】

【全目次】革命のファンファーレ 現代のお金と広告 / 西野亮廣【要点・もくじ・評価感想】

【全目次】革命のファンファーレ 現代のお金と広告 / 西野 亮廣【要点】 モクホン 本の目次を読むサイト

【全目次】進化論マーケティング ヒトが持つ8つの本能に刺さる / 鈴木祐【要点・もくじ・評価感想】

【全目次】進化論マーケティング ヒトが持つ8つの本能に刺さる / 鈴木祐【要点・もくじ・評価感想】 #進化論マーケティング

【全目次】SNSマーケティング大全 / 門口妙子【要点・もくじ・評価感想】

【全目次】SNSマーケティング大全 / 門口妙子【要点・もくじ・評価感想】 #SNSマーケティング大全   モクホン ビジネス書の本の目次を読むサイト mokuhon #読書 #読書好きな人と繋がりたい

モクホン オススメ記事

もう一つ、こんな記事もいかがですか?
\ 気になるワードで調べる /

✅本を詳しく早く知りたい人にオススメの人気アプリ

電車移動や待ち時間にさっと本の要約内容を知ることができて便利です。
Amazonプライム  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon  #読書 #読書好きな人と繋がりたい
\ RT・シェアはこのボタン /

-佐藤尚之
-,