山本大平

【全目次】トヨタの会議は30分 ~GAFAMやBATHにも負けない最速・骨太のビジネスコミュニケーション術 / 山本大平【要点・もくじ・評価感想】 #トヨタの会議は30分

Amazonプライム  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon  #読書 #読書好きな人と繋がりたい

【全目次】トヨタの会議は30分 ~GAFAMやBATHにも負けない最速・骨太のビジネスコミュニケーション術 / 山本大平【要点・もくじ・評価感想】 #トヨタの会議は30分      モクホン ビジネス書の本の目次を読むサイト mokuhon #読書 #読書好きな人と繋がりたい

山本大平 さんの「トヨタの会議は30分 ~GAFAMやBATHにも負けない最速・骨太のビジネスコミュニケーション術」の全目次を紹介します。

目次は本の要点が書かれており、伝えたいことが学べるので本の内容を一気に知ることができます。
目次が気に入りましたら是非直接本を手に取ってみてください。

では目次を見ていきましょう!

ジャンル

記事の目次

【トヨタの会議は30分 目次】第1章 極限まで無駄を減らす 「時短会議術」【山本大平・要点・もくじ】

01 30分会議で2ヶ月分の時間を捻出

30分の違いが圧倒的な生産性の違いを生む

一定のルールに沿って時短会議のサイクルを回す

02 無駄な「定例会議」と「上司の付き添い」は認めない

毎月集まって話すことは本当に必要ですか?

任せないから部下が自立しない

いまだにベンチャースピリットを忘れていないトヨタ

03 ホワイトボードの記入内容をそのまま議事録に

いちいちまとめて清害する時間などない

一定の型に沿って議論することで誰でも1枚にまとめられる

A3一枚にまとめるのは昇進試験のときだけ

04 いきなり議論に入っていいか最初の5秒で判断する

参加者のコンディションがイマイチなときは意識を集中させる間が必要

トヨタの人間観察法

05 「会議ではメモなし」が暗黙知

相手の顔をしっかり見ながら話を聞けばより早く、より深い理解ができる

議題に興味があるならメモをとらなくても忘れない

最初は不安になるが慣れればメモなしでも問題なくなる

会話中のノートパソコンでの記録ももちろんダメ!

【トヨタの会議は30分 目次】第2章 確実に相手を仕留める 「コミュニケーション術」【山本大平・要点・もくじ】

06 1分で0Kをもらえる資料のつくり方

紙の資料なら1分で必要な情報を十分伝達できる

本当に忙しい人には「結論を先に」でも不親切

多くの企業で課題になっている「情報のボトルネック」を解消

07 プレゼンでは聞き手を迷子にさせない

自分では意識していない専門用語に注意

3つのポイントを押さえて話せば誰でもそれなりのプレゼンができる

08 あがり症の人は目線と声質を安定させる

苦手を克服させたトヨタの先輩のアドバイス

意識の焦点を聞き手から引き離せる

09 「口2耳8」の割合で話す

黙らず、かつ話しすぎず

その他のコミュニケーションシーンにも適用できる

10 文字ベースで議論しないでさっさと電話する

時間泥棒になりたくないばかりに給料泥棒になっていないか

打ち合わせの時間や場所の最速確定法はこれ

文字ベースでの情報伝達は時間がかかり時間あたりに伝えられる情報量も少ない

11 放置プレイには上司巻き込み型のメールで反撃

まずは電話を入れてみる

そうした状況を放置している自分のほうが怒られかねない

【トヨタの会議は30分 目次】第3章 トヨタ魂の根幹 「本質思考」【山本大平・要点・もくじ】

12 読めるけれどもあえて空気を読まない

付度文化の日本では貴重な社風

空気を読まない覚悟を持て

起こさなくていい摩擦は起こさない

13 本気で綺麗事を信じそれを現実にする

売値を自社で決めてはいけない?

利益額よりも車の出来のほうが重大事

14 「なぜ?」「定義は?」でトコトン自分の頭で考えさせる

なぜを5回繰り返すのはなぜか?

言葉の定義もよく問われる

いつでも自分の頭で考えよう

【トヨタの会議は30分 目次】第4章 スピリットをつなぐ 「トヨタの教育」【山本大平・要点・もくじ】

15 「嫌われてナンボ」のオヤジマインドで若手を育てる

「よい品よい考」

嫌われることを恐れたら若手は育たない

命を預かる仕事だから妥協できない

16 苦手と得意の判断を急ぎすぎない

すぐに決めつけずにある程度の時間をかける

イヤイヤ学んだものが一生の武器になった

最後は自分で判断する

17 試行錯誤で素早く限界把握 無理ならサクッと助けを求める

本当に無理かどうかはやってみないとわからない

無理そうならさっさと周囲の助けを乞う

【トヨタの会議は30分 目次】第5章 良好な人間関係を築く方法【山本大平・要点・もくじ】

18 ピリついた人間関係のフォローには飲み会を活用

トヨタは飲み会の多い会社(でした)

お酒を飲まなくてもオンラインでもかまわない

19 ネガティブすぎる相手は30分怒りを寝かせてから無視する

瞬間的なむかつきにはアンガーコントロールで対処する

トヨタの上司の意外な教え

相手のためにも無視すべし

20 人間は予定どおりに不合理な生き物だとはじめから認識しておく

理不尽なのはお互い様

不合理はどこにでもあるからいちいちつまずかない

【トヨタの会議は30分 目次】第6章 人間力を嵩上げする 「配慮」のつくり方【山本大平・要点・もくじ】

21 自らを凡人だと認識して開き直る

本当の天才たちと接してきたからこそ⋯⋯

少なくともイタい人にはならないで!

開き直りが日本企業の強さを引き出す

22 ご縁を大切にし常に感謝の気持ちを持つ

よい出会いも困難な関係もすべては「ご縁」

日常生活のなかで感謝の気持ちを持とう

おわりに

別の本の目次を見てみる(ランダム) ◀

トヨタの会議は30分 ~GAFAMやBATHにも負けない最速・骨太のビジネスコミュニケーション術 / 山本大平の内容説明

【全目次】トヨタの会議は30分 ~GAFAMやBATHにも負けない最速・骨太のビジネスコミュニケーション術 / 山本大平【要点・もくじ・評価感想】 #トヨタの会議は30分      モクホン ビジネス書の本の目次を読むサイト mokuhon #読書 #読書好きな人と繋がりたい

【全目次】トヨタの会議は30分 ~GAFAMやBATHにも負けない最速・骨太のビジネスコミュニケーション術 / 山本大平【要点・もくじ・評価感想】 #トヨタの会議は30分      モクホン ビジネス書の本の目次を読むサイト mokuhon #読書 #読書好きな人と繋がりたい

成長して少し規模が大きくなると、多くの会社では「大企業病」が発生します。社内の忖度と事なかれ主義がすべてを覆い、内向きの仕事に時間を取られているうちに、欧米企業と中国企業にすべてを取られる──そんな光景を、私たち日本人はここ数十年でどれだけ見てきたでしょうか? ところが、どんなに企業規模が大きくなっても、そうした大企業病に侵されていないように見える日本企業があります。そう、トヨタ自動車です。トヨタでは、結論が秒で出てきます。おためごかしを嫌い、浮ついた若い奴は現場のオヤジさんたちに三河弁でガッツリどやされます。本質志向の骨太なコミュニケーションがいまでもしっかり存在しているのです。
本書は、トヨタが大企業病から逃れるうえで重要な要素の一つになっている「社内でのコミュニケーション術」について、実際にトヨタマンとしてビジネス人生の基礎を築いた著者が、愛を持って振り返りつつ分析、一般に紹介する1冊です。「カイゼン」など、生産管理手法についてはすでによく知られているトヨタ自動車の社内で、実際にどんなコミュニケーションが行われているのかが明らかになります。……すべてのジャパニーズビジネスパーソン、必読の書と言えるでしょう。 :引用元

ジャンル

ジャンル別売れ筋ランキング

【評価・感想・口コミ】トヨタの会議は30分 ~GAFAMやBATHにも負けない最速・骨太のビジネスコミュニケーション術 / 山本大平【Amazonレビューを引用】

Amazon

経営者やリーダーにはぜひ読んでもらいたい一冊!

知人に紹介いただき読みました。最近読んだ本の中では、トップクラスに参考になる内容がありました。一般のビジネスマンはもちろん、経営者やリーダーにとっては読む価値があると思いました。 私も経営者をやらせていただいているので、タイトルにある会議を30分というのがまず反省させられました。「建設的な議論をしづらい定例会議はいらない」その通りです。社長は部下に意見を言って欲しいですが、部下は忖度しますもんね。 上司への報告の仕方も勉強になりました。「結論から!」と言ってしまいがちなのですが、それではダメですね。(詳しくは本文にて) 最近怒りを寝かせることはできるようになりました。不合理、理不尽、受け入れていきます。 ビジネス書は毎年100冊以上読みますが、この本は良かったです!

Amazon

部署の後輩に読んでもらいたい

私は30代のビジネスマンですが、新人の頃に(その後独立した)上司に口酸っぱく言われたことを昨日のように思い出しました。 書籍はわかりやすくテクニック毎に分かれていますが、ビジネスマンとして成長するために必要な考え方がすべての項目に散りばめられています。 ビジネスは自分が正しいと思った答えを突き通すのではなく、全体公約の中から最適な答え導き出し、案件を前に進めることだと教えられました。もちろん自分自身の答えを突き通す実力があるなら問題ないですが、大きな案件になればなるほど関係者も増えていき自分の思い通りに進まないものです。 この考え方を実践することができれば、社内外のコミュニケーションももっと円滑に進みそうなので、社内のメンバーにもオススメ書籍としてリコメンドしてみようと思います。 :レビュー一覧

著者関連
山本大平 さん著書もくじ一覧
山本大平 さん著書Amazon一覧

モクホン オススメ記事

もう一つ、こんな記事もいかがですか?
\ 気になるワードで調べる /

✅本を詳しく早く知りたい人にオススメの人気アプリ

電車移動や待ち時間にさっと本の要約内容を知ることができて便利です。
Amazonプライム  モクホン 1分で成長するための本の目次を読むサイト mokuhon  #読書 #読書好きな人と繋がりたい
\ RT・シェアはこのボタン /

-山本大平
-,